エチケット・マナー

エチケット・マナー

マナーはルールで一番大事

 ゴルフは一人で行うスポーツですが、同伴者を始めコースの中には同時進行で多くのプレーヤーがプレーを楽しんでいます。プレーヤーが快適にゴルフを楽しむためゴルフのルールブックの第1章には「エチケット」の項目が掲載されております。
 他のスポーツのルールブックには掲載の無い「エチケット」の項目があるのは、ゴルフは「紳士のスポーツ」であり、マナーが一番大切であることを競技ルールの前に掲載をしています。コース上にいる他のプレーヤーに対して、皆が快適に楽しむことができる様、気を配ることが大切であり、求められております。
 中でも近年「プレーファースト」が求められるようになってきました。
 当クラブにおいても「2時間30分」を超えるスロープレーが頻繁に見受けられるようになってきました。
 いくつか「スロープレー」にならない為のご提案を記載させて頂きましたので、会員様が率先してご紹介・ご同伴者へお声掛けを頂き、「エチケット・マナー」のお手伝いを頂きたくご協力の程、お願い致します。

ティーグラウンドにて

コースにて

グリーンにて

その他